推敲(見直し)後の文章は短くなる?長くなる?【初めてのウェブライティング入門37】

見直しした後の記事は最初の文章よりも短くなるべきなのか、それとも長くなるべきなのか…?

文章の長さという点に的を絞って、推敲(見直し)テクニックについて考えてみました。

関連記事:推敲はどこまで必要なのか

★ブログやってます!

https://www.hanatabito.com/

★YouTube動画のチャンネル登録も大歓迎です!

チャンネル登録はコチラ→

https://www.youtube.com/channel/UCU6MmzeMvLOjRSxO2scrJMQ

★無料メルマガ配信中!

http://eepurl.com/gfI6L5

WEBライター初心者の方におすすめな本を、アマゾンKindleから電子書籍で販売しています。キンドルUnlimited(読み放題)でも読めますので、部分的にでも気になる点があれば読んでみてください。

アマゾンKindle販売画面はコチラ→

参考:ウェブライターとして効率よく稼ぐなら最低登録しておきたい6つの副業サイト

ウェブライティングやブログ運営、ノマドワーカー、フリーランスとしての働き方などについて、ブログも書いているのでそちらも参考に見てみてください!

Webライターのひとり言

主婦ノマドのブログ

知識ゼロから始めるアフィリエイト日記

Twitterアカウント https://twitter.com/hana_gardener

Support this podcast: https://anchor.fm/hanatabito/support


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。